2017年04月06日

日曜日のAv.Paulista

サンパウロの大手町とも言えるAv. Paulistaは、日曜日は歩行者天国になっています。
(2016年の6月からだそうです。)

歩行者天国が始まってから、多くの人が遠くからも集まる場所になったとは聞いてましたが、
先日、夕方たまたま一人で通る機会があり、雰囲気をUPしようと写真&動画を撮ってみました。

DSC_1915.jpg
スタートは、Paraísoエリアからです。

DSC_1916.jpg
右側のウェーブした屋根は地下鉄の入り口。

DSC_1918.jpg
2015年から、中央に常設の自転車専用路が設けられています。

DSC_1920.jpg
espetinho(串焼き肉)を売る屋台も出ていたり、後ろではDJ風の人を囲んだ人だかりも。

DSC_1921.jpg
こちらは踊る集団。動画も撮ってみました。

次は演奏する人たち。
DSC_1924.jpg
このバンド、近寄ってみたら、
ドラムの人、いろんなものを叩いてました!

お次はカポエイラ集団。
DSC_1926.jpg

この時はまだ音楽だけだったけど、待ってたら演舞が見れたかも。。。

サンパウロ美術館(通称:MASP)前。
DSC_1929.jpg
歩行者天国になる以前から、歩道にはいろんな民芸品の屋台が出ています。

DSC_1931.jpg
歩道の屋台の間は人もたくさん。

そしてまた車道側へ。
DSC_1933.jpg

DSC_1936.jpg

歩行者天国のAv. Paulista、こんな感じであちこちで大音量で演奏されているのですが、
犬連れの人もたくさんいました。
DSC_1934.jpg

DSC_1937.jpg

DSC_1938.jpg

この時はもなか連れじゃなかったので、ゆっくり写真や動画を撮ったりできました(^^;


もなか散歩でもたまに通りますが、
DSC_1901 (2).jpg
土曜の朝とか、静かな時間専門です💦
posted by rurue at 23:35| Comment(0) | サンパウロ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする