2018年05月27日

ブラジルのストの話

何かとストの多いブラジルですが、5/21から始まった大型トラック運転手のストが、
各方面への多大なる影響を及ぼし始めています。
国営燃料企業ペトロブラスのディーゼル燃料の値上げが発端のこのストライキですが、
大型トラック輸送が止まってしまったことで、日常生活への影響も徐々に出始めているようです。
こちらのNikkei新聞の昨日の記事、
にあるほどの混乱は、私の周りにはまだありませんが、
居住区のガソリンスタンドにもガソリンが届いてない、とか、空港にガソリンが届かないことによる飛行機の減便等々、
じわじわと影響が来ている話を聞きます。

大型トラックのストは高速道路等で行われているので、
ちんまり居住区内にいる限りではあまり影響ないのですが、
また別で25日金曜日に、公立の学校の送迎バスのストライキがAv. Paulistaで行われて、
IMG_20180525_155615.jpg
Av. Paulistaの片側3車線中2車線を封鎖、

IMG_20180525_160620.jpg
パトカーも警備にあたる状況でした。

この日、政府とトラック業界の交渉があったそうで領事館からの緊急メールでも「不要不急の外出を避けるように」と来ていたようですが、
この日私はマナウスでお世話になったペケママさんがサンパウロに遊びにいらしていて、もうお一方ジアデマ在住のお友達と三人で、
Av. Paulista近辺のすし勘助にて、
IMG_20180525_130256.jpg
美味しくランチセットをいただき、

IMG_20180525_140334.jpg
(この時は右側車線に送迎バスのストライキの列が💦)

そのあとは、
IMG_20180525_151230.jpg
ペケママさんに我が家に寄っていただきもなかはちゃっかり抱っこ写真を撮ってもらうという、
ストの影響は受けない日常を送っておりました。
あとは、これからマナウスに戻るペケママさんの飛行機が無事に飛べば良いのですが。。。

早くいろいろと解決されますように!!!
posted by rurue at 23:51| Comment(0) | サンパウロ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする