2017年04月30日

2泊3日のマナウス旅行 その4

最後は食べ物編。

マナウスに行くにあたり、絶対行きたかったのがTropeiro
住んでいた時から通ってたお店です。ここに行くためにマナウスに行ったと言えるかもしれません。。。
1492250371881.jpg
ピッカーニャの薄切りを、

IMG_20170414_191117759.jpg
ブロッコリーライスとビナグレッチ、自家製ファロッファとピメンタで食べる、
マナウス人のソウルフードとも言えるこのセット。(この付け合わせセットはCompleta、と呼ばれます。)

初日の夜はマナウスに住んでいるお世話になった方と総勢7人だったので、
1492250304947.jpg
最初にao ponto com sangue(ミディアムレアよりレア寄り)で500gを2つ頼み、
さらに追加で500g頼みました。
かたまりでテーブルまで来て、目の前で切ってくれます。

このときはよく焼けてた方かな。美味しくペロリでしたが(^^;
(頼んだ焼き方と違う場合は言えば交換してくれます。)


最終日に4人で行ったときは、ちょうどランチタイム真っ最中だったので、
IMG_20170416_132208102.jpg
私たちが入った後ですぐに満席になってました!

最終日は、ピッカーニャ500gと牛タン200gでスタート。
IMG_20170416_123959455.jpg
これを、

IMG_20170416_124115255.jpg
こう切ってくれます。この後さらにピッカーニャを追加しました。

自家製ピメンタをボトルで買えると聞いて、お友達と分ける前提で購入してみました!
IMG_20170416_141356705.jpg
ペットボトル600ml入り。同じく自家製の美味しいファロッファも一緒に。
このピメンタがサンパウロでは出会えない味で、今回ボトル購入できてうれしかったです♪
家でいろんなものにかけながら楽しんでます。



お肉以外にも、アマゾンの河魚料理ももちろん食べましたよ!
小舟ツアーが発着するCeasa港から徒歩3分のMoronguêtáにて、ツアー後のランチに、
IMG_20170415_121459123.jpg
Pacuのフリッタ(から揚げ)と、

IMG_20170415_121506248.jpg
Pirarucuのエスカベッシ(トマトソースかけ)。


そしてそして、大本命の河魚料理のお店がこちら、Canto da Peixada
IMG_20170415_193648896.jpg
Saudinha:河イワシのフリッタと、

IMG_20170415_195623516.jpg
Tambaquiのコステラのassado、

IMG_20170415_202843389_TOP.jpg
Tucunaréのカウデラーダ(スープ)。
カウデラーダには、ゆで卵やジャガイモ、トマト等々が入ってます。
DSC_2051.jpg
これも「マナウスで絶対食べたいメニュー」でした(^^)
付け合わせの豆ごはんも美味しく、またここの自家製ピメンタも黄色トウガラシ系で美味しいんです。


大満足のマナウス料理たちでした!



おまけその1。
2日目の午後に立ち寄った、マナウスで一番新しいスーパーPátio Gourmet
IMG-20170416-WA0001.jpg

IMG-20170416-WA0002.jpg
店内の雰囲気といい品揃えといい、サンパウロのスーパーみたいでびっくりしました!
あと、赤いトマトが普通に並んでいたことにも驚きました。以前は緑~オレンジなトマトがほとんどだったのに。。。
(実はトロペイロのビナグレッチも赤いトマトでびっくりしてました。)


おまけその2。
IMG_20170416_102535324_TOP.jpg
3日目の朝、雨が止んだのでビーチまで散歩に出たところ、街の方から再び雨雲が!
この後しっかり土砂降りに見舞われ、パラソルを低くして4人で暴風雨をやり過ごしました。
IMG_20170416_103547875.jpg
が、それでもなかなか上がらない人々(^^;
濡れてるから一緒、ってことか、、、




そんなこんなで大満足のマナウス旅でした。
ちょっとアマゾン河見てみようかな、位の方にはこのルートおすすめです。
(ジャングルをもっとディープに楽しみたい場合はジャングルロッジ泊が良いのかもしれませんが。。。)
IMG_20170416_174138909_HDR.jpg
帰りの飛行機で、雲の隙間にアマゾン河見れました〜!

おわり。
posted by rurue at 06:00| Comment(2) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

2泊3日のマナウス旅行 その3

2日目の観光の続きです。
午前中、3時間の小舟ツアーに出た後は、船着き場近くで昼食後、
セントロのTeatro Amazonas:アマゾナス劇場に行きました。
DSC_2024.jpg
19世紀後半、マナウスがゴム景気で沸いてたころに、
すべての建材をヨーロッパから取り寄せて作ったというオペラハウスです。
横に回ると、
DSC_2027.jpg
カラフルなブラジルカラーのタイル柄を見ることができます。
中を見学するツアーもありますよ。(今回は入口入って見える範囲を覗いてみただけですが、
それだけでも豪華なつくりを感じられます。)
もちろん今でも実際にコンサートやオペラで使われています。(たいてい夜ですが。)

DSC_2025.jpg
アマゾナス劇場とその正面の広場の周辺にはお土産物屋も点在していて、
ちょうど劇場の正面入口と広場を挟んで反対側にあるGaleria Amazonicaというお店は、
おしゃれな民芸品が並んでいておすすめです。
(このあたりのお店はお昼休みで閉まる時間があります。今回行ったらちょうど昼休みで、
 アイスを食べて一休みして、先に開いた他のお店を見ているうちに開きました。。。)


もっと素朴な(ディープな?)民芸品が見たい方には、
Praça Tenreiro Aranhaという場所もあります。小さな民芸品屋台がたくさん集まっている広場です。
今回調べたら、数年前に広場の改修工事が行われ、その間は屋台も移転してたそうですが、
ホテルの人の話によると、もう工事も終わって屋台も戻っているとのことでした。
(WEBで見ても「工事が終わって屋台も戻ったよ」という記事には出会えてないのですが。
 そして今回行ってないので未確認です。。。)


私たちはアマゾナス劇場の周辺をうろついた後、新しくできたスーパーをのぞいてからホテルに戻り、
一休みしてからホテルの隣のビーチへ繰り出しました。そのときの写真が「ここどこだ?」です。

IMG_20170415_160318755_HDR.jpg
友人娘ちゃんはネグロ河で初泳ぎ、その間大人たちはパラソルの下でのんびり過ごしました〜🎵

つづく。
posted by rurue at 19:10| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

2泊3日のマナウス旅行 その2

2日目の観光の様子を。

アマゾン河ツアー船がPorto da Ceasaから朝9時発だったので、
ホテルをタクシーで8時に出発しました。
今回のホテルとツアーの船が出るCeasa港は、ちょうどマナウス市街の端と端で車で1時間弱かかります。
この時のタクシー運転手さん、飛ばしに飛ばしてすでにアトラクションの気分でしたが💦、
自分のスマホ内の、アマゾンの巨大な魚を釣った写真とか、
大きなワニ(の死体)を持っている写真とか見せてくれて、
さらに盛り上げてくれました(^^;

着いてから少し時間があったので、セアザ港に並ぶ魚屋さんを見物。
IMG_20170415_084722871.jpg
種類毎にきちんと並べている店もあれば、

IMG_20170415_084747755.jpg
ワイルドな店もありました。。。

この日のツアー船は4人で貸し切りだったので、昔乗ったことのある小舟を想像していたら、
DSC_2014.jpg
ここに並んでいるのと同型の、20人位乗れる立派な船でした!

スタートすると間もなく、
IMG_20170415_090558557.jpg
河川上のガソリンスタンドで給油。アマゾンツアー、3回目にして実際給油したのは初めてでした!
(見てはいましたが。。。)

そこから、まずは2河川合流点:Encontro das Águasへ。
IMG_20170415_091710258.jpg
コロンビアから来るネグロ川(手前の黒くコーヒー色に見える方)と、
ペルーからくるソリモインス川(奥のカフェオレ色の方)が合流し、
正式にはここから先をアマゾン河と呼びます。
流速・比重・温度に差があるので、合流してからも十数キロは混ざらずに2色に分かれて流れます。
(マナウスの街が面しているのはネグロ川で、その少し下流で合流しています。だからビーチも透明なこげ茶色。)


そこから、
IMG_20170415_094718567_HDR.jpg
川の上に家を建てて(というか浮かべて)生活している集落(学校や教会もあります)をぐるっと回ってから、


IMG-pirarucu.jpg
以前にも行ったPirarucuの養殖場で釣り体験。
アマゾンの巨大魚ピラルクの力強さは、知ってても思わず叫んでしまいました。。。
(それと、以前よりも養殖場が立派になっていて小屋も何棟もできていたことに驚きました。)


そのあと、
IMG_20170415_102604087_HDR.jpg
静かな河面の中を進んで行き、


ナマケモノをペットとして飼っている民家に行って赤ちゃんナマケモノを抱っこさせてもらい、
IMG_20170415_103203001 (2).jpg
(実はここにアナコンダもいて、首に巻いて写真撮ってる人もいたけど私たちは遠慮しました。。。
 指でツンツン触らせてもらいましたが思ったより柔らかかったです。)

また移動ののち、
DSC_2021.jpg
オオオニバス:Vitória-régiaの生息地へ。

DSC_2020.jpg
花も見れました!(白く咲いて、だんだんと濃いピンクに変わるそうです。)
以前見たのは、本流にあるペットボトルもぷかぷかしていた場所でしたが、
この場所は支流で奥まった場所にあり、木道が作られていてその上から見たのですが、
大きいものだと直径1.5m以上ありそうな立派なサイズでした。

木道で船まで戻る途中、中サイズのワニの頭も見れました。
(船頭さんが指を指す先を見ても、落ち葉そっくりでまったく動かないワニを見つけるのに苦労しました(;^_^A)


つづく。
posted by rurue at 08:05| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

2泊3日のマナウス旅行 その1

IMG_20170416_095956911.jpg
そんなわけで、「ここどこだ?」の答えはマナウスでした。
2011年以来でしたが、立派なビーチが出来上がっていてどこのリゾートに来たかと思いました💦
このPonta negraというエリアは、以前から地元の人達の河水浴の場所でしたが、
長い工事期間を経て、より楽しめるスポットになっていました。
(この↑写真は朝だったのと雨雲が来る直前なので人が少ないです。。。)
ちなみに、2009年にこのエリアで撮った写真が以前のブログにありますので、興味あったら見てね。

DSC_2033.jpg
河なので基本的には波はないのですが、船やボート、ジェットスキーが沖を通るとその波がビーチまで来て、
そんなたまに来る波をみんな歓声を上げて楽しんでました(^^)


今回の2泊3日は、ホテルは河沿いのWyndham Garden Manausに泊まり、
(最初の写真の右奥に見えているタワーホテルです、)
初日は空港からホテルへ、夜にTropeiroでピッカーニャ、
2日目の午前中に小舟でアマゾン河クルーズ、午後アマゾナス劇場周辺散策、夕方Ponta Negraビーチでのんびり、
夜はCanto da Peixadaで魚料理、
3日目は午前ビーチ散歩、昼に再びTropeiro、そのあと空港へ、
というコースでした。

雨続きで涼しかったこともあり、住んでいた時とは違った印象のリゾート風マナウスを体験できました♪
DSC_2028.jpg
ホテルの部屋からの眺め。時間によっていろんな表情を見せてくれました。

つづく。
posted by rurue at 08:50| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ここどこだ?

ブラジルは、先週今週来週と週末が3連休続きです。
先週、友人母娘と私たち夫婦の4人で旅行に行ってました。
行先はこちら。
IMG_20170415_153833157.jpg

どこのビーチかというと、
DSC_2034.jpg

・・・水の色が、
IMG_20170415_154141938.jpg
茶色い!


これでわかる人、少ないだろーなー💦
posted by rurue at 23:00| Comment(2) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

二度目のPorto de Galinhas旅行 その2

続きです。

DSC_1751.jpg
朝日〜。
滞在中はお天気に恵まれました♪


ビーチでは、
1488231341736.jpg
午前中だとビールとàgua de coco:ココナッツジュース、

DSC_1770.jpg
昼近くになるとカイピリーニャとビール、
(この時はcasquinha do siri:カニのほぐし身のおつまみ)

1488407854637.jpg
ホテルではàgua de cocoとピニャコラーダ、等々で水分補給しました。。。


ここでも何頭かの犬猫を見かけましたよ。
まずは到着初日のホテルのプールサイドのテラスで、
DSC_1745.jpg
肉のおつまみを食べているテーブルに狙いを定めたわんこ発見。

DSC_1747.jpg
吠えたり騒いだりせず、じっと座って待ちます。
無事に、席を立ち際に奥様からお肉のかけらをもらってました。
お客さんが去って、店員さん片付けに来るまでの間じっとテーブルを見ていましたが、
残りを立ち上がって食べるようなこともせずに静かに去っていきました。
だからテラスに入ってくるのを許されてるのかな〜。


翌日はホテルのレストランのテラスに猫ちゃん。
DSC_1756.jpg
近寄っても逃げません。
この子はその後も何度か見かけ、
DSC_1775.jpg
お客さんにナデナデしてもらったりもしてました。


ビーチでもちらほら見かけました。
DSC_1760.jpg
男の子に連れられてプールになった海を泳ぐミニチュアダックスとか、

DSC_1768.jpg
飼い主さんファミリーとカヌーを囲むヨーキーとか、

DSC_1771.jpg
炎天下を歩くハスキー風わんことか(暑かったので少々心配しましたが💦)、

あとは、ちゃんと犬用ライフジャケット着せてもらって海に入ってたロットワイラー風わんこも見かけました。

ゆるーい感じがいろいろ楽しいPraia do Cupeでした。


終わり。
posted by rurue at 23:00| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

二度目のPorto de Galinhas旅行 その1

2月下旬のカーニバル期間は、6年前(!)にも行ったPorto de Galinhasへ。
(以前の旅行の様子はこちら。そんなに昔だったか。。。)

ブラジル北東部、Recifeから車で約1時間南に行ったところにある、
干潮時の天然プールが人気のビーチエリアです。

1488185807826.jpg

1488185785660.jpg

1488185803992.jpg

1488185791406.jpg

1488185788889.jpg

前回もカーニバル休暇で人出が多かったのですが、今回も変わらずの人気ビーチであることを実感!
人も魚もたくさんいました〜。
今回は、アルゼンチンからの旅行者っぽい人たちもたくさん見かけました。


泊まっていたのはPorto de Galinhasから5q程度離れたPraia do Cupeという場所で、
こちらも同じく干潮時はプールになるビーチです。
1488231351239.jpg
メインのPorto de Galinhasのビーチより人が少なくて素朴な雰囲気です。
前回もここでシュノーケルしていて、カラフルな魚もたくさん見たので、
1日だけPorto de Galinhasまで出ましたが、あとはこのビーチでのーんびり過ごしました。

1488407870498.jpg

1488407872367.jpg

1488407874214.jpg
足の届く場所でこんな魚たちが見れます。

1488231403433.jpg
ウニもたくさん。

1488407865592.jpg
干潮時のプールでは、みんな「浸かっている」状態です。
この、動かなさがツボに入り動画を撮ってみました。
気温は高く水もぬるーくなっているので、温泉気分になりました(^^;

つづく。
posted by rurue at 22:10| Comment(2) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

Florianópolis週末牡蠣旅行 その2

2日目の日曜日。
1481445755310.jpg
晴れて朝日も見ることができました♪

午前中は運動を兼ねてホテル前のビーチPraia do Campecheを延々散歩。
DSC_1357.jpg
ここのビーチは別荘やホテルが並ぶ、静かで素朴な雰囲気で、

DSC_1355.jpg
犬連れで海を楽しむ人たちも多くて、見ていても楽しめました。

DSC_1352.jpg
釣りをする飼い主さんの足元でくつろいでたり、

DSC_1348.jpg
サーフィンに出た飼い主さんの荷物を守るわんこだったり。

楽し気に砂浜を走り回ってる犬や、パラソルの下で飼い主さんと一緒に寝転んでる犬もいて、
もなかも一緒だったらまた楽しめたな〜と。(今回はサンパウロでお留守番でした。)

しばらく歩いて2、3軒レストランのあるエリアにたどりついた頃にはすっかり晴れて、
DSC_1359.jpg
ブラジルのビーチらしい賑わいにもようやくここで出会えました。

DSC_1360.jpg

DSC_1361.jpg
ブラジルビーチでの典型的な水分補給とエネルギーチャージも果たし、
一休み後、また歩いてホテルに戻りました。

ホテルをチェックアウト後は再び牡蠣レストランOstradamusへ(笑)。
前日何種類か食べて、やはり生牡蠣: frescasと蒸し牡蠣:ao bafoだね、ということになりそれらをリピート。
牡蠣で満たされて帰りましたとさ〜。



ちなみに、、、
ブラジルの牡蠣の9割を産出しているというフロリアノポリスですが、
ここの牡蠣も日本でいう真牡蠣と一緒で夏より冬が食べごろです。
以前、冬(8月)に行って食べたOstradamusの生牡蠣がこちら。
1441488146374.jpg
前記事の2番目の生牡蠣と、同じお皿ですがサイズがだいぶ違いますね💦

1441488148841.jpg
蒸し牡蠣も、食べごたえある特大サイズでした〜!

また冬にも行きたいな〜♡
posted by rurue at 01:00| Comment(2) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

Florianópolis週末牡蠣旅行 その1

去年の話になりますが💦、
12月前半の土日で行った、フロリアノポリスの旅の様子を。

目的はもちろん、
DSC_1319.jpg
牡蠣〜!!!

かれこれ3度目のフロリアノポリス旅行ですが、今回は完全に牡蠣レストランの「Ostradamus」目当てで、
泊まるホテルもレストランからの近さで選び、1泊2日で2回Ostradamusに行くというスケジュールでした(^^;

初日の土曜日はあいにくの雨でしたが、空港から直接レストランへ行き、
ランチに蒸し牡蠣↑や、生牡蠣↓、
DSC_1316.jpg

こちらで人気のビナグレッチ乗せ、
DSC_1317.jpg

チーズの乗ったグラタン風、
DSC_1321.jpg

ガーリック牡蠣、
DSC_1320.jpg
などなどをのんびり楽しみました。


夕ご飯は、同じ通り沿いにあるこれまた有名店「Rancho Açoriano」で、
DSC_1335.jpg
魚介たっぷりのMoqueca:ムケッカ🎵
初日から満喫しました!

続く。
posted by rurue at 01:00| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

サンチアゴ旅行 その3

4日目最終日。
ウニがあったと教えてもらい、以前も行った中央市場Mercado Centralへ。
DSC_1611 (108).jpg

そして中のレストランで、
DSC_1611 (121).jpg
ありました、生うに!
以前市場の外側の別の店で食べたものより美味しかった!!!
(しかし、両方ともつゆだくなのはなぜだろう。。。)
醤油あるか聞いたら持ってきてくれましたよ♪


ここの市場には、レストランやお土産物屋があったり、八百屋や果物屋もあるけれど、
DSC_1611 (115).jpg
こんな感じの魚屋さんがずらっと連なっています。

DSC_1611 (116).jpg

でも、こんなエリアにも、
DSC_1611 (113).jpg
横で猫が寝ていたり、

DSC_1611 (117).jpg
犬が寝ていたり。(左奥にも黒い犬が寝てます。)

DSC_1611 (110).jpg
こんな長毛にゃんこも。

ワイナリーホテルでもそうでしたが、サンチアゴでは犬猫がのんびりと風景に溶け込んでいました。
以下、少しですが街角スナップです
DSC_1611 (22).jpg


DSC_1611 (38).jpg


DSC_1611 (41).jpg
ここの緑道エリアに入ると、それまでリードつけていた犬も外してもらってるんるん歩いてました。
、、、と見ていると、
DSC_1611 (44).jpg
今度は騎馬警察も現れて、なんだかゆったり優雅な気分になりました。。。


おまけ。
サンパウロからサンチアゴに行くにはアンデス山脈を超えていくので、
運が良ければ飛行機からこんな風景が見れます。
received_1784174901842499.jpg
・・・って、今回は曇っていて見れませんでしたが(汗)。
これは、その前に夫が出張で行ったときのものです(^^;
posted by rurue at 06:00| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする