2017年09月06日

犬連れRio旅行 準備編

さてさて準備編。
DSC_2675 (2).jpg

リオにもなか連れで行こうと決めてから、Booking.comで犬連れOKのホテルを予約し、
飛行機も犬を機内持ち込みする予約を取りました。
人間のチケットを取った後で、犬の予約を取ったのですが、
サービスセンターに電話申し込み、となっていましたが、電話でちゃんとできる自信がなかったので💧、
サンパウロ市内のCongonhas空港のLatamのカウンターまで出向いて予約してきました。。。

無事に予定の便の犬持ち込みの予約が取れて、その際に、この紙をもらいました。
latam.jpg
国内便で機内持ち込みする場合の注意事項とバッグのサイズの要点が書かれています。


必要書類としては、
・狂犬病予防接種の記録
・獣医による健康診断書
でしたので、

monaka vaccina.jpg monakaatestadosaude for blog.jpg
注射の際にもらう証明書↑と、出発数日前に近くのPet Shopの獣医さんに書いてもらった健康診断書↑
(興味ある人は拡大してね。)
を持って行きました。

出発時に再び予約を取ったLATAMのカウンターでもなかの往復分の料金を支払い、
チェックインカウンターで書類を見せて手続き完了でした。
セキュリティゲートはもなかはバッグから出して私が抱っこしてくぐりました。
機内は前の座席の下にバッグを置きます。

リオ到着後はタクシーでホテルへ。
今回のホテルはかなりちゃんとしているところだったのですが、
予約時に伝えてあったので部屋に入ると犬グッズが入った紙袋が置いてありました。
DSC_2677.jpg
水入れ、フード入れ、ペットシーツと犬用マット。マットの上の筒は、ビニール袋です。

DSC_2640.jpg
このマット、手触りも良く、どうみても新品だし、と思ってチェックアウト前に確認すると、
「部屋にある犬グッズは全部持ち帰って良いですよ〜」とのこと。
ありがたくマットとビニール袋を持って帰りました。


帰り、リオからサンパウロ便のチェックイン時にバッグの計量があって(サンパウロでは無かった。。。)、
さらにリオではこの書類にサインもしました。
monaka1708101.jpgmonaka1708102.jpg
表と裏です。
リオの方が正式な手続きをしてたのかな??


というわけで、さらっとですが犬連れの必要書類等々のお話でした。

ちなみに、、、
今回、もなか連れ費用が想像以上にかかりました💦
項目としては、健康診断書作成依頼費、LATAM国内線の機内持ち込み往復料金、ホテルの犬連れ別途料金。  
ホテルの別途料金が事前に問い合わせても返信がなく、まあ日本円で2~3000円かなと思っていたら結構したのと、
予約時に聞いていた飛行機の片道料金を往復と勝手に勘違いしていたのでその分が。。。💧


まあでも、
1503768023687.jpg
こんなリオっぽい?記念撮影なんかもして、飼い主的には良い思い出になりました。
posted by rurue at 23:55| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

犬連れRio旅行

先週の土日で、もなか連れの初国内旅行でRio de Janeiro:リオデジャネイロに行ってきました。

DSC_2642.jpg
遠くに見えるPão de Açucar:ポンジアスーカル。
ここはブラジル屈指の有名ビーチ、Praia de Copacabana:コパカバーナ海岸です。
DSC_2643.jpg
この舗装の模様もブラジルでは有名です。

旅のメインは実は、夫がリオのハーフマラソン大会に参加すること。
リオは晴れたら一年中暑いけど今は一応冬だし、もなかを連れて行くチャンス!と行ってみました。

DSC_2652.jpg
コパカバーナビーチに面したホテルに泊まり、日曜朝はマラソン観戦も(一瞬ですが)しつつ、
この後、走っている人の切れ間をぬって道の反対側のビーチに渡り、

DSC_2661.jpg
薄曇りのコパカバーナ散歩を楽しみました!

曇りだったこともあって午前中は人出も少なく、
ロングリードで走り回ったり、砂や海の匂いをかいだり、もなかも満足気でした。
DSC_2664.jpg

リオはテラス席のあるレストランも多いのですが、犬連れで入れるかどうかの情報が少なく、
以前も行って気に入ってたイタリアンに行ってみるも、そこはテラス席も犬NGで、
2日とも歩道にも席がある老舗っぽい魚介レストランでランチしました。
(この写真↓は Príncipe de Mônaco。あとO Caranguejoも歩道のテーブルは犬OKでした。)1503246503928.jpg
かなりしょっぱい味付けだったので、写真撮影のみでお裾分けは無しです(^^;


私としてはもなかとビーチ散歩以外は特に予定もなく、のーんびり過ごしたリオ週末旅行でした。
次は、犬連れで国内飛行機旅行するための準備等々について書こうと思います。
posted by rurue at 03:15| Comment(2) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

二度目のレンソイス旅行 その3

夕陽ツアーの翌日は、まだ暗いうちから朝陽ツアーへ出発。
暗い中、Lagoa Bonitaへと向かうのですが、、、
この道中がめちゃめちゃ寒かった!!
日の出前の砂丘周辺、吹きっさらしのトラックの荷台の座席の体感温度、なめたらあかん💦
今後行かれる方がいらっしゃったら、厚手の長袖必須ですよ〜!

・・・なんとかしのいでLagoa Bonitaエリアに到着、車を止めて急坂を上ったところで日の出を待ちました。
DSC04393.jpg
太陽が出てくると朝もやが立ち込めてきて、幻想的な風景が見れましたよ〜。

Lagoa Bonita周辺は、Lagoa Azul周辺よりも砂の起伏が細かくて、水たまりがたくさんできていて、
これまた美しかったです。
DSC04432.jpg

DSC04409.jpg

これがLagoa Bonita。
DSC02203.jpg

DSC02200.jpg
ブラジルでは人気ドラマの撮影地になったことでとても有名なんだそうです。
その名の通り、Bonita=美しいところでした。

動画撮ってみました。




続きまして午後飛んだ遊覧飛行の話を。
前日予約をしたはずが、「ああブラジル・・・」な感じでいろいろありましたが、
結果として雲の無い好天候の中、ちゃんと飛べたのでよかったです。
DSC02247.jpg
乗ったのはこれです。

DSC02214.jpg
運転席以外5人乗り。後ろ向きだと酔うんじゃないかと心配だったので、前向いて座れてよかったです。
(一応酔い止め飲んでいたので、何の問題もなく30分の遊覧飛行を楽しめました。)

DSC02237.jpg

DSC02240.jpg

DSC02242.jpg
窓ガラス越しなので色が若干くすんでますが、、、
他では見れないこの景色、贅沢に堪能しました!


おわり。
posted by rurue at 06:45| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

二度目のレンソイス旅行 その2

今回はサンパウロからの3泊4日で、初日と4日目は移動日(飛行機3時間半+陸路3時間半かかります💦)、
2日目に午後からの夕陽ツアーでLagoa azul周辺へ、
3日目に朝陽ツアーでLagoa Bonito周辺へ、午後に遊覧飛行、
というスケジュールでした。

夕陽ツアーは前回も行ってましたが、
9月だった前回よりも水がたまっているところが多かったので違う場所のようでもありました。
DSC04344.jpg

DSC02159.jpg

DSC04339.jpg

DSC02186.jpg

DSC_2421.jpg
さすがトップシーズン、観光客も多かったです。
(この写真を撮ってる背後の小高い丘に、夕陽を眺める人がこの5倍くらいいました。。。)


つづく。
posted by rurue at 20:30| Comment(2) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

二度目のレンソイス旅行

先週木曜日がブラジルの祝日で、飛び石連休を利用して、
LENÇÓIS MARANHENSES:レンソイス・マラニェンセスに行ってきました。
ブラジル北東部、マラニャン州にある白い砂丘ですが、マナウス在住時にも行ったことがあり、今回2度目です。
(以前の様子はこちら。)

DSC04365.jpg

DSC04359.jpg

DSC02207.jpg

今回は、雨季後半のベストシーズンで水もたくさん溜まっていて、
さらに、

DSC02240.jpg
遊覧飛行で上空からの景色も見ることができました!!


つづく。
posted by rurue at 23:00| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

2泊3日のマナウス旅行 その4

最後は食べ物編。

マナウスに行くにあたり、絶対行きたかったのがTropeiro
住んでいた時から通ってたお店です。ここに行くためにマナウスに行ったと言えるかもしれません。。。
1492250371881.jpg
ピッカーニャの薄切りを、

IMG_20170414_191117759.jpg
ブロッコリーライスとビナグレッチ、自家製ファロッファとピメンタで食べる、
マナウス人のソウルフードとも言えるこのセット。(この付け合わせセットはCompleta、と呼ばれます。)

初日の夜はマナウスに住んでいるお世話になった方と総勢7人だったので、
1492250304947.jpg
最初にao ponto com sangue(ミディアムレアよりレア寄り)で500gを2つ頼み、
さらに追加で500g頼みました。
かたまりでテーブルまで来て、目の前で切ってくれます。

このときはよく焼けてた方かな。美味しくペロリでしたが(^^;
(頼んだ焼き方と違う場合は言えば交換してくれます。)


最終日に4人で行ったときは、ちょうどランチタイム真っ最中だったので、
IMG_20170416_132208102.jpg
私たちが入った後ですぐに満席になってました!

最終日は、ピッカーニャ500gと牛タン200gでスタート。
IMG_20170416_123959455.jpg
これを、

IMG_20170416_124115255.jpg
こう切ってくれます。この後さらにピッカーニャを追加しました。

自家製ピメンタをボトルで買えると聞いて、お友達と分ける前提で購入してみました!
IMG_20170416_141356705.jpg
ペットボトル600ml入り。同じく自家製の美味しいファロッファも一緒に。
このピメンタがサンパウロでは出会えない味で、今回ボトル購入できてうれしかったです♪
家でいろんなものにかけながら楽しんでます。



お肉以外にも、アマゾンの河魚料理ももちろん食べましたよ!
小舟ツアーが発着するCeasa港から徒歩3分のMoronguêtáにて、ツアー後のランチに、
IMG_20170415_121459123.jpg
Pacuのフリッタ(から揚げ)と、

IMG_20170415_121506248.jpg
Pirarucuのエスカベッシ(トマトソースかけ)。


そしてそして、大本命の河魚料理のお店がこちら、Canto da Peixada
IMG_20170415_193648896.jpg
Saudinha:河イワシのフリッタと、

IMG_20170415_195623516.jpg
Tambaquiのコステラのassado、

IMG_20170415_202843389_TOP.jpg
Tucunaréのカウデラーダ(スープ)。
カウデラーダには、ゆで卵やジャガイモ、トマト等々が入ってます。
DSC_2051.jpg
これも「マナウスで絶対食べたいメニュー」でした(^^)
付け合わせの豆ごはんも美味しく、またここの自家製ピメンタも黄色トウガラシ系で美味しいんです。


大満足のマナウス料理たちでした!



おまけその1。
2日目の午後に立ち寄った、マナウスで一番新しいスーパーPátio Gourmet
IMG-20170416-WA0001.jpg

IMG-20170416-WA0002.jpg
店内の雰囲気といい品揃えといい、サンパウロのスーパーみたいでびっくりしました!
あと、赤いトマトが普通に並んでいたことにも驚きました。以前は緑~オレンジなトマトがほとんどだったのに。。。
(実はトロペイロのビナグレッチも赤いトマトでびっくりしてました。)


おまけその2。
IMG_20170416_102535324_TOP.jpg
3日目の朝、雨が止んだのでビーチまで散歩に出たところ、街の方から再び雨雲が!
この後しっかり土砂降りに見舞われ、パラソルを低くして4人で暴風雨をやり過ごしました。
IMG_20170416_103547875.jpg
が、それでもなかなか上がらない人々(^^;
濡れてるから一緒、ってことか、、、




そんなこんなで大満足のマナウス旅でした。
ちょっとアマゾン河見てみようかな、位の方にはこのルートおすすめです。
(ジャングルをもっとディープに楽しみたい場合はジャングルロッジ泊が良いのかもしれませんが。。。)
IMG_20170416_174138909_HDR.jpg
帰りの飛行機で、雲の隙間にアマゾン河見れました〜!

おわり。
posted by rurue at 06:00| Comment(2) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

2泊3日のマナウス旅行 その3

2日目の観光の続きです。
午前中、3時間の小舟ツアーに出た後は、船着き場近くで昼食後、
セントロのTeatro Amazonas:アマゾナス劇場に行きました。
DSC_2024.jpg
19世紀後半、マナウスがゴム景気で沸いてたころに、
すべての建材をヨーロッパから取り寄せて作ったというオペラハウスです。
横に回ると、
DSC_2027.jpg
カラフルなブラジルカラーのタイル柄を見ることができます。
中を見学するツアーもありますよ。(今回は入口入って見える範囲を覗いてみただけですが、
それだけでも豪華なつくりを感じられます。)
もちろん今でも実際にコンサートやオペラで使われています。(たいてい夜ですが。)

DSC_2025.jpg
アマゾナス劇場とその正面の広場の周辺にはお土産物屋も点在していて、
ちょうど劇場の正面入口と広場を挟んで反対側にあるGaleria Amazonicaというお店は、
おしゃれな民芸品が並んでいておすすめです。
(このあたりのお店はお昼休みで閉まる時間があります。今回行ったらちょうど昼休みで、
 アイスを食べて一休みして、先に開いた他のお店を見ているうちに開きました。。。)


もっと素朴な(ディープな?)民芸品が見たい方には、
Praça Tenreiro Aranhaという場所もあります。小さな民芸品屋台がたくさん集まっている広場です。
今回調べたら、数年前に広場の改修工事が行われ、その間は屋台も移転してたそうですが、
ホテルの人の話によると、もう工事も終わって屋台も戻っているとのことでした。
(WEBで見ても「工事が終わって屋台も戻ったよ」という記事には出会えてないのですが。
 そして今回行ってないので未確認です。。。)


私たちはアマゾナス劇場の周辺をうろついた後、新しくできたスーパーをのぞいてからホテルに戻り、
一休みしてからホテルの隣のビーチへ繰り出しました。そのときの写真が「ここどこだ?」です。

IMG_20170415_160318755_HDR.jpg
友人娘ちゃんはネグロ河で初泳ぎ、その間大人たちはパラソルの下でのんびり過ごしました〜🎵

つづく。
posted by rurue at 19:10| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

2泊3日のマナウス旅行 その2

2日目の観光の様子を。

アマゾン河ツアー船がPorto da Ceasaから朝9時発だったので、
ホテルをタクシーで8時に出発しました。
今回のホテルとツアーの船が出るCeasa港は、ちょうどマナウス市街の端と端で車で1時間弱かかります。
この時のタクシー運転手さん、飛ばしに飛ばしてすでにアトラクションの気分でしたが💦、
自分のスマホ内の、アマゾンの巨大な魚を釣った写真とか、
大きなワニ(の死体)を持っている写真とか見せてくれて、
さらに盛り上げてくれました(^^;

着いてから少し時間があったので、セアザ港に並ぶ魚屋さんを見物。
IMG_20170415_084722871.jpg
種類毎にきちんと並べている店もあれば、

IMG_20170415_084747755.jpg
ワイルドな店もありました。。。

この日のツアー船は4人で貸し切りだったので、昔乗ったことのある小舟を想像していたら、
DSC_2014.jpg
ここに並んでいるのと同型の、20人位乗れる立派な船でした!

スタートすると間もなく、
IMG_20170415_090558557.jpg
河川上のガソリンスタンドで給油。アマゾンツアー、3回目にして実際給油したのは初めてでした!
(見てはいましたが。。。)

そこから、まずは2河川合流点:Encontro das Águasへ。
IMG_20170415_091710258.jpg
コロンビアから来るネグロ川(手前の黒くコーヒー色に見える方)と、
ペルーからくるソリモインス川(奥のカフェオレ色の方)が合流し、
正式にはここから先をアマゾン河と呼びます。
流速・比重・温度に差があるので、合流してからも十数キロは混ざらずに2色に分かれて流れます。
(マナウスの街が面しているのはネグロ川で、その少し下流で合流しています。だからビーチも透明なこげ茶色。)


そこから、
IMG_20170415_094718567_HDR.jpg
川の上に家を建てて(というか浮かべて)生活している集落(学校や教会もあります)をぐるっと回ってから、


IMG-pirarucu.jpg
以前にも行ったPirarucuの養殖場で釣り体験。
アマゾンの巨大魚ピラルクの力強さは、知ってても思わず叫んでしまいました。。。
(それと、以前よりも養殖場が立派になっていて小屋も何棟もできていたことに驚きました。)


そのあと、
IMG_20170415_102604087_HDR.jpg
静かな河面の中を進んで行き、


ナマケモノをペットとして飼っている民家に行って赤ちゃんナマケモノを抱っこさせてもらい、
IMG_20170415_103203001 (2).jpg
(実はここにアナコンダもいて、首に巻いて写真撮ってる人もいたけど私たちは遠慮しました。。。
 指でツンツン触らせてもらいましたが思ったより柔らかかったです。)

また移動ののち、
DSC_2021.jpg
オオオニバス:Vitória-régiaの生息地へ。

DSC_2020.jpg
花も見れました!(白く咲いて、だんだんと濃いピンクに変わるそうです。)
以前見たのは、本流にあるペットボトルもぷかぷかしていた場所でしたが、
この場所は支流で奥まった場所にあり、木道が作られていてその上から見たのですが、
大きいものだと直径1.5m以上ありそうな立派なサイズでした。

木道で船まで戻る途中、中サイズのワニの頭も見れました。
(船頭さんが指を指す先を見ても、落ち葉そっくりでまったく動かないワニを見つけるのに苦労しました(;^_^A)


つづく。
posted by rurue at 08:05| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

2泊3日のマナウス旅行 その1

IMG_20170416_095956911.jpg
そんなわけで、「ここどこだ?」の答えはマナウスでした。
2011年以来でしたが、立派なビーチが出来上がっていてどこのリゾートに来たかと思いました💦
このPonta negraというエリアは、以前から地元の人達の河水浴の場所でしたが、
長い工事期間を経て、より楽しめるスポットになっていました。
(この↑写真は朝だったのと雨雲が来る直前なので人が少ないです。。。)
ちなみに、2009年にこのエリアで撮った写真が以前のブログにありますので、興味あったら見てね。

DSC_2033.jpg
河なので基本的には波はないのですが、船やボート、ジェットスキーが沖を通るとその波がビーチまで来て、
そんなたまに来る波をみんな歓声を上げて楽しんでました(^^)


今回の2泊3日は、ホテルは河沿いのWyndham Garden Manausに泊まり、
(最初の写真の右奥に見えているタワーホテルです、)
初日は空港からホテルへ、夜にTropeiroでピッカーニャ、
2日目の午前中に小舟でアマゾン河クルーズ、午後アマゾナス劇場周辺散策、夕方Ponta Negraビーチでのんびり、
夜はCanto da Peixadaで魚料理、
3日目は午前ビーチ散歩、昼に再びTropeiro、そのあと空港へ、
というコースでした。

雨続きで涼しかったこともあり、住んでいた時とは違った印象のリゾート風マナウスを体験できました♪
DSC_2028.jpg
ホテルの部屋からの眺め。時間によっていろんな表情を見せてくれました。

つづく。
posted by rurue at 08:50| Comment(0) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ここどこだ?

ブラジルは、先週今週来週と週末が3連休続きです。
先週、友人母娘と私たち夫婦の4人で旅行に行ってました。
行先はこちら。
IMG_20170415_153833157.jpg

どこのビーチかというと、
DSC_2034.jpg

・・・水の色が、
IMG_20170415_154141938.jpg
茶色い!


これでわかる人、少ないだろーなー💦
posted by rurue at 23:00| Comment(2) | サンパウロからの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする