2017年01月15日

年末年始のごちそう🎵

年末年始はサンパウロ残留仲間のお友達家族と一緒に、ごちそうを食べて過ごしました!

大晦日のランチはステーキのお店「NB Steak House」にて、
1483229475528 - コピー.jpg

1483229473273.jpg

1483229467590 (2).jpg
美味しいお肉の数々を、

16107618_1814579608802028_2001516084_o.jpg
持ち込みワイン(これ↑は以前メンドーサのワイナリー巡りをしたときに買った最後の1本!)と共に楽しみ、


元日は、
1483299737430 - コピー.jpg
料理上手なお友達のおせち料理と、

1483299724056.jpg
日本からのお酒と、

1483299844865 (2).jpg
揚げたてのエビ天ぷらも登場したりして、昼から夜までの宴でした〜。

最終的には、
DSC_1461.JPG
これら↑プラスもう1本空きました。。。
よく食べ、よく飲んだ年末年始でした(^^;



ちなみに、
今年は土日とクリスマス、年末年始が重なった影響もあるのかとは思いますが、
24日クリスマスイブの夕方から25日丸1日と、31日大晦日夕方から元日丸1日は、
家の周辺はお店もほとんど閉まり、人の気配もなくなり、ゴーストタウンぽくなりました。。。
歩いているのは、犬の散歩の人か帰宅を急ぐ店員さんか、な感じでした。
クリスマスから年末で旅行する人が多いので年末は車もすいてますが、
この時は、走っているのは警備のパトカーぐらいで、普段とは別の街のようでした。

あ、大晦日の夕方はひと気が無くなりますが、
夜までにはたくさんの人々がメインストリートのAv. Paulistaに繰り出し、
カウントダウンまでにぎやかに過ごします。
そして新年明けた瞬間にあちこちで花火や歓声があがるのですが、
今年、その瞬間の花火か爆竹の「バチバチバチバチ、ザーーー!!!!」という大音量に、
家の中で半分寝ながら海外NHKで紅白(再放送)を見ていた私は、スコールかと思って慌てて窓を閉めに行きました💦
そこで外を見て「あれ?降ってない!花火か!」と気づくという(汗)。

幸いなことに、もなかもこの8か月ですっかりサンパウロの騒音に慣れてくれたようで、
寝てたところから目を開けて頭を上げたものの、そのまままた寝てくれました。よかったよかった。
るるは前からそんな反応なので、我が家は皆平和に新年を迎えられました♪

2016年05月01日

さっそく行ったレストラン その2

続きです。

ブラジルといえば肉!
ということで最初に行ったのが、Tempro da Carne- Marcos Bassi
間違いないよね〜、と、お友達ご夫妻が連れて行ってくれました。
美味しい赤身肉にテンションが上がり、肉の写真はないです(汗)。
DSC_0752.jpg
名物デザート、焼きパイナップルアイス乗せ、もちろん美味しかったです♡



家から歩いていけるところにできていた、アルゼンチン肉レストランにも行きました。
1461276426212.jpg
アルゼンチンのMalbecと。

1461276424427.jpg
これ、600gのお肉です。大きさがわかりにくいけど、

1461276421587.jpg
手元の取り皿で、6等分を2切れおいてこんな感じ。
他の部位の肉は1/2量オーダーができるのですが、このBife anchoは1/2がなく、600gからでした。
さすがに1種類しか食べられませんでしたが、2人でペロリでした。美味しかった!



あとはペルー料理のお店、La Peluana Cevicheriaでは、
DSC_0761.jpg
サングリアと、

DSC_0762.jpg
セビッチェ♪
(セビッチェ:中南米の魚介のマリネ。日本人好みだと思います。詳しくはWikipediaで見てね。)



そしてそして、ザ・ブラジル料理といえる、
1461433750036.jpg
フェイジョアーダも食べました(^^)v
(フェイジョアーダ:黒豆と豚肉の煮込み料理。ブラジルでは水曜日と土曜日に食べる習慣があり、
 レストランでも水と土のみ提供というパターンが多いです。こちらも詳しくはWikiで〜)
ご飯と黄色いファロッファと、緑のケール炒めとピメンタと一緒に食べます。
混ぜ具合は個人差ありますが、私はかなり混ぜてこのくらい↓にして食べるのが好きです。
DSC_0813.jpg
見た目きれいじゃないしお皿も汚いので小さくしてみました(汗)。

DSC_0812.jpg
フェイジョアーダには、こちらも国民的カクテル:Caipilinha(カイピリーニャ)がつきものです。
(このお店では実際にセットで付いてました。)
サトウキビからできた蒸留酒Caçacha(カサーシャ)に、レモンとお砂糖を入れるカクテルです。
今回は、初めてのLanchonete(街角によくある定食屋)の外の席で食べてみました。
DSC_0811.jpg
サンパウロでおなじみのOriginalのビール。
このお店でも、フェイジョアーダは水曜日と土曜日にしかないメニューのようです。



そしてそして、ブラジルといえばアイス!
DSC_0764.jpg
サンパウロの居住区周辺には美味しいジェラート店がたくさんあります。
中でも家の近所にあるこのお店にはよく行きます。
家にネット配線が来てない頃、Wi-fiを求めてちょくちょく行ってました。
ネット目的で長居しようと、アイスとエスプレッソを頼んだら、
DSC_0741-1.jpg
この店のエスプレッソにはバニラアイスがちょこっと付いてくるサービスが!(左の白いのがそれです。)
次からはちょこっとアイス狙いでエスプレッソを頼んでました(^^;



コーヒーの産地でもあるブラジルにはカフェ文化も根付いていて、
美味しいコーヒーが飲めるおしゃれなカフェもたくさんあります。
例えばこの、
1461328115365.jpg
Santo Grãoもその1つ。
外席は犬OKで、オーダーもお会計もテーブルでできるので、一人と1匹でも行きやすいです。



また、ブラジルにはスタバも進出済みです。
オーダー時に名前を言って、飲み物ができたら名前を呼ばれるシステムですが、、、
DSC_0739.jpg
このときは「Midian」と書かれました(^^;
ま、4年前くらいに「Lidien」と書かれたときよりは本名に近いのでよしとします。。。

2016年04月30日

さっそく行ったレストラン その1

2度目のブラジル。
この1か月で食べに行ったものをご紹介〜。

サンパウロに到着したのが土曜日の早朝でした。
ホテルに泊まることなく、apartamento(アパルタメント:=マンション)に直接入れたので、、、
午前中はその日にすぐ必要なものを買い出し、へろへろになりながらのランチに選んだのは、

Le Vin Bistroの、ムール貝プロバンス風。
奥にちらっと見えているCouvertのパンをムール貝のソースに浸しながらと食べると、これだけで満足できます♪
(ブラジルに来ての最初がフレンチですが(^^;)

いや〜、レストランもそうですが、必要なものを買う場所も、
「あそこのスーパーとあそこの寝具屋とあそこのペットショップと、、、」と、
場所はもちろん買うものもわかっている、という2度目ならではの有利な点がありがたかったです。
(初めてブラジルに来たときは、洗濯に使う洗剤とか掃除に使う洗剤とか、たくさんの種類の中から選ぶのが難しく、
 教えてもらっても探すのが大変だった。。。)

さてさて、ブラジル2日目は、
1459689310533.jpg
もなか散歩がてらSanto PãoでCafe da manhã(カフェ・ダ・マニャン:朝食)。
サンパウロは気候が良いせいか、テラス席のあるレストランがたくさんあって、
そしてテラス席はたいてい犬OKです。この日も他に、キャバリア連れのファミリーがいました。

お昼は、
13106510_978306648921571_161325075_o.jpg
ManzuáのMuqueca(ムケッカ:ブラジルの北東部の海岸地方がルーツの、魚介と野菜のココナッツミルク煮、
的な料理。詳しくはWikipediaでどうぞ。)

ご飯と、右側の黄色い粉ファロッファと、その上に半分見えているオレンジのピラォンと、
あとはブラジルのタバスコ、ピメンタを混ぜ混ぜして食べると美味しいです。
(ファロッファとピラォンは、キャッサバ芋から作るブラジルの料理の定番の付け合わせです。)



平日に入り夫は仕事、私はあれやこれやのお買い物やら家の修理の業者さん待ち、、、
の中でのお友達からの差し入れ、
DSC_0742.jpg
すし勘の豪華テイクアウト!!!!!!
とっても美味しかったです♡



和食といえば、
サンパウロに今や10店舗以上あるというSUKIYAにも行ってみました。
DSC_0740.jpg
ブラジルで食べたのは初めてでしたが、コストパフォーマンスの良さにもびっくりしました。
(これはネギと卵が乗ったNegui Tamaというメニューです。)


つづく。