2016年09月15日

ペットシーツのこと

所変わればシーツも変わる。
今日は、どうでもいいけど小さな驚きがたくさんあった、ブラジルのペットシーツのお話です(^^;

日本では、
「ワイドサイズのトイレ(58p×43p)にレギュラーサイズのシーツ(約44p×約33p)を2枚敷き、汚れた方を交換」
という作戦で、1枚あたり5円もしないレギュラーサイズの薄いシーツを使っていました。
IMG_7996.jpg
こんな感じです。(日本から持参のシーツを置いてみました。)

で、こちらでも同じようにしたかったのですが、
ペットシーツのサイズが、日本のレギュラー相当のものはなく、
小さくて60p×55pだったので、今はこんな感じ↓。
IMG_7992.jpg
余白の1辺をたたむとちょうどいいサイズ。
薄いタイプというのもなく、ふかふかのしっかりしたタイプなこともあり、
安いものを探して大容量で買っても1枚R$1.01(=約31円)します。。。

ちなみに、ブラジルのペットシーツサイズは、
パピー用と書いてあったりする小さいものが60p×55p、
よく見るのは80p×60pや90p×60pです。

そして、写真でお気づきかもしれませんが、
IMG_7984.jpg
余白?(吸収体の入っていない縁の部分)が大きい!
今使っているもの(外寸60p×55p)で、各辺5~6pはピラピラしてます。
計ってみたら、吸収体サイズは48p×39pでした。。。

このシーツの前に使っていた、もう少しお値段高めの商品は、同じ60p×55pでも、
IMG_7990.jpg
吸収体が49p×43pでした。(左側がそれ。)
もしや値段は吸収体サイズに比例してたりするのか??
日本のように、厚みで調整してくれたらいいのに、、、

それと、最初に買った左側のシーツは表面が緑色で裏が白、
今使っている右側は、表が白で裏が緑、、、
手触りでわかりますが、なぜこんな違いを作る???
表面が緑、というのに慣れずに、最初はちょいちょい間違えました(^^;
IMG_7989.jpg
(左のはそのまま表面、右は裏返してみました。)

ブラジルシーツのいいところもありますよ!
標準仕様で裏面にテープがついていることです。(右の、白い小さな四角がテープ部分。)
まあもなかはテープを使っていませんが(汗)。

IMG_7994.jpg
「なんでシーツばっかり写真を撮ってるの??」とでも言いたげです。。。



おまけ。
今購入しているシーツは、大容量(80枚入)だと箱入りになります。
IMG_7995.jpg
で、この箱、組み立てると、
IMG_7981.jpg
犬小屋に変身!!
煙突やひさしのパーツもついてます。

我が家では、こちらの方が時々利用しています。
IMG_7974.jpg
るるの姿が見えない、というときに、ちょいちょいここに座ってます(^^;
posted by rurue at 21:00| Comment(2) | サンパウロの犬事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

早春

南半球のサンパウロ、季節は日本と真逆。
冬から春への移り変わりの時。
・・・ですが、冬でも天気の良い日中は30℃を超えるので、
ノースリーブに短パン、サンダル姿の人も現れ、季節感薄いです(^^;

で、2週間くらい前の写真になりますが、
お散歩中に通りかかったお宅の見事な花盛りの様子をご覧ください♪
DSC_0046.jpg

DSC_0044.jpg
ブーゲンビリアの濃いピンクと、薄いピンクのお花の見事なハーモニー!

DSC_0045.jpg
このお花、なんていう名前だろう??
今度お花のレッスンの時に先生に聞いてみます(^^;

DSC_0047.jpg
気候が植物の生育に適しているようで、街中でも様々な種類が見れるのも楽しいところです。
マンションの7〜8階の高さまで茂った街路樹もあちこちにありますよ。




おまけ。
DSC_0048.jpg
白に戻りました〜。
posted by rurue at 10:06| Comment(2) | サンパウロ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする