2016年03月25日

ペットの犬猫をブラジルへ連れて行く2016

またまたご無沙汰しちゃってますが、この間一応あれやこれやの準備を進めております。

その中で、
ブラジルへペットの犬猫を連れて行く際に、以前と変わって追加で必要になったことを急ぎご連絡。

誰への連絡かというと、
「ブラジル領事館に聞いたけど『日本の輸出検疫証明書をもって行ってください』としか言われてない方」や、
「以前ブラジルにペットを連れて入国したことがあるからそのときと同様でいいよねと思ってる方」に!

ブラジルにペットの犬猫を入国させるには、

日本の「輸出検疫証明書」に加えて、
・内部外部寄生虫駆除を行っている
・過去3か月以内に病気にかかっていないか、治療を受けていないか、
 受けているとしたらどんな内容か
上記2点を記載した証明書が必要です!!!
そしてその内容は、かかりつけ獣医さんで健康診断書に盛り込んで書いてもらう必要があります。

これが判明するまでも、一筋縄ではいかないのがブラジル。。。

私も初めての渡伯だったら、ブラジル領事館の言うことを信じて、
結果、ブラジル入国条件が不足したまま行ってたかもしれません。
怖い!!!!!

経緯まで詳しく書くと長くなるのでやめときますが、
結論だけ言うと、
ブラジルの制度が数年前に変わり、以前は不問だった内部外部寄生虫駆除が必須になったとのこと。

これは、つい数日前に同じく2度目のサンパウロ生活のために無事に入国した、
猫友も確認してくれた話です。

また、ブラジルの検疫所:VIGIAGROのサイトにも、
こちらのリンクの書類の15のところに「ブラジル入国条件」が書いてあり、
そこにも書いてあります。(ポルトガル語ですが。)
(再三、「日本の輸出検疫証明書だけでは入国できないと聞いている。寄生虫駆除が加わっているのではないか?」と
 聞いたら、ようやく東京のブラジル領事館がこの↑資料を送ってきましたが、ポルトガル語のままの文章でした。。。)

私は事前にこの資料にたどり着き、辞書を片手に読んでたのですが(関係のあるところのみ(^^;)、
初めての渡伯だったらポルトガル語書類をざらっと送られてもかなりテンパったと思います。

IMG_7397.jpg


DSC_0615.jpg
かわいい家族が長旅の末に「入国拒否」だなんて、考えたくもありません(T_T)
友人ネットワークに感謝です!

日本の検疫所がすでにこの情報を知っているはずですが、
(各検疫所での情報共有もしてくれてるとは思いますが)、
万が一、どなたかの心配を解くのにお役に立てればと思いUPしてみました。

同じようにペットの犬猫を連れてこれからブラジルに行く方がいたら(いないかもだけど(^^;)
共に、犬猫を何事もなく入国させられるようにがんばりましょうね〜!
posted by rurue at 22:30| Comment(6) | 犬猫の渡伯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

あっという間に

3月に入ってしまいました。。。
すっかりご無沙汰してしまってすみません💦

DSC_0013.jpg
るるももなかも元気にしています。(もちろん私も!)

そしてそして、またまたこんなことをしていました。
DSC_0137.jpg
これでわかる方は、同じ苦労をしたことある方ですね。

そう、再び海外引っ越しが決まりました。

行先はサンパウロ。
私とるるは二度目の、もなかにとっては初めてのサンパウロ暮らしとなります。


狂犬病抗体検査は無事に2匹ともパスしました〜。(というのが上の写真の書類です。)
これからまた、準備のことやあと少しの神戸生活のこと、またこの間の楽しかった出来事等々について、
さぼらず書いて行こうと思います(^^;
posted by rurue at 21:55| Comment(6) | るるともなか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする